デザイン市場調査マップ作成のすすめ

by
Tomoka Moriyama

こんにちは、森山です。 今日はデザインの方向性で迷われている方におすすめの「デザイン市場調査マップ」についてお話しようと思います。

さて、最近ニュースでも取り上げられておりましたが、滋賀県が育てているお米の品種「みずかがみ」と「秋の詩」が、一般財団法人日本穀物検定協会が実施している食味ランキングで、最高ランクの「特A」と評価されましたね! 最近はやりのいわゆる「ブランド米」というやつです。

滋賀のブランド米「みずかがみ」と「秋の詩」

実は私・・・「みずかがみファンクラブ」(※今はファンクラブ自体が無くなってしまったのですが..)に入っていたこともあるくらい「みずかがみ」推しの人間なんですが、「秋の詩」は初めて知りました。滋賀県民としてはぜひこちらも食べてみたいです。

味もさることながら、「パッケージデザイン」にも優れた「みずかがみ」

さて「みずかがみ」といえば、その味もさることながら、パッケージデザインでも評判になっているのはご存知でしょうか。メディアでも「青いパッケージデザインが印象的な・・」という言葉とともにご紹介されているのをよく耳にします。白や茶色などの色みのパッケージデザインが多いお米界の中で、この冴え渡る澄んだブルーのパッケージは異端児ともいえる存在で、店先でも一際強い存在感を放っています。

このパッケージデザインがどのような手法で導き出されたかは分かりませんが、こうして人々の印象に強く残るパッケージができたということは、デザインマーケティングとしては大成功と言えるかと思います。

デザインは単に「キレイだから」「かっこいいから」というだけでなく(もちろんそれも大切な要素であることに変わりはないと思いますが)、プロジェクトを成功へ導くためにはやはり「マーケティング的な観点」というのがとても大切になってきます。

デザインの方向性を検討する際におすすめの「市場調査マップ」

そこで、これからデザインを検討するという皆様に私がおすすめしたいのは「デザインの市場調査マップ」の作成です。ポジショニングマップといった方が分かりやすいでしょうか。

言葉だけではどのようなものかピンとこないかもしれませんが、見ていただくとすぐ分かるかと思いますので「みずかがみ」や「秋の詩」を含めた全国のブランド米のパッケージデザインで一例を作ってみました。

「みずかがみ」ポジショニングマップ

基本的には上記のような感じで競合他社製品の情報を集めマッピングすることで簡単に作成することができます。縦横の軸はこの例では左右が「素朴」↔「派手」、上下が「伝統的」↔「モダン」としていますが、その時々に応じて適切と思われるものに変更してください。

こういった市場調査マップは商品開発等における一般的なマーケティングプロセスの「マーケティングリサーチ」の手法のひとつとして広く使われる方法です。ポジショニング分析ともいわれます。

リサーチの対象は「競合ブランド」や「競合商品」など、様々なモノ・サービスを対象に活用されますが、このように「デザイン」のマーケティングリサーチにおいてももちろん有効です。ターゲットとしている商品等の「デザイン市場」を上記のように視覚化することで、市場における総需要や競合他社の状況など、商品開発の意思決定に必要な情報が把握しやすくなり、マーケティング的な観点からデザインの方向性を考えるのに役立ってくれます。

デザイン制作会社にこれからデザインを発注しようとお考えの方は、デザインを発注する前にこれを作り方向性を定めておくことで、より方向性にブレの少ないデザイン制作を依頼することができ、ひいてはデザインのクオリティ向上やデザイン制作の時間・コスト削減につながります。

また、もちろんデザイン制作を受ける私たち制作者側でも、こうした方法を知っておくと、デザインの方向性がなかなか決まらない案件等があった場合に、こうしたマップを作ることでより効果の高いデザイン提案がしやすく、お客様と認識の共通化を図るのにも大変役立ちます。

「新しい商品を作ったけど、どんなパッケージデザインにしたら売れるんだろう・・」 「制作会社にパッケージのデザインを発注したいけど、デザインの方向性が決められない・・」 「デザインの依頼を受けたけど、方向性が定まらないからデザインがしにくい...」

・・とお悩みの方はぜひ一度、「デザインの市場調査マップ」を作ってみて、デザインの方向性の決定に役立ててみてはいかがでしょうか。

もちろんウミにデザインをご依頼いただいた際に、ご要望がございましたらこういったマップをご提出することも可能です。ご希望の方はお気軽にご相談くださいね。

ではまた。

CONTACT

制作に関するご相談は下記までお気軽にお問い合せ下さい。

TEL:077-572-7155
[ 受付時間10:00-19:00 日祝休 ]
Shiga Office
〒520-0832滋賀県大津市粟津町2-63 CS石山ビル2F
TEL 077-572-7155
Tokyo Office
〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル3F
TEL 03-6808-2878